out_room01_2

外壁空気清浄
ハイブリッド光触媒コーティング


「自然の力でキレイを持続」

二酸化チタン水溶液を外壁や窓ガラスなどにコーディング(スプレー噴霧)するとほぼ汚れをよせつけない状態を10年以上にわたり持続します。
光触媒は有機物分解ですが、NOx、S0xも分解するため大気浄化にもやくだちます。

out_room02

ハイブリッド光触媒コーティング(あらゆる建築物の外壁、外装、道路周辺など)
効果 セルフクリーニング (親水機能)
二酸化チタンに銅をハイブリッドさせる新技術により、光のあたりづらい北側面でも汚れやカビ防止など高い効果を発揮します。 光触媒反応により汚れが浮いた状態になりその隙間を雨水が汚れを洗い流します。



seko
施工10年経過(右側が施工箇所)

光触媒とは
光触媒は太陽や蛍光灯に含まれる紫外線を吸収して化学反応を起こす触媒の総称です。
酸化チタンに紫外線が照射すると酸化還元反応を起こし、防汚・抗菌・消臭・抗ウィルス効果をもたらします。
ハイブリッド光触媒は酸化チタンと銅イオンにより、暗所から可視光線で十分に触媒反応を起こし、24時間効果を持続します。
hbhs01